Middlemanで記事ごとに階層を作り画像とパスを揃えるようにした

Middleman Blogの今の設定だと、全画像を共通の一つの階層に入れて管理しており、記事の.mdファイルと同じ階層に置きつつ.mdも同じ階層にしたいのでそうした。ついでにTyporaでスムーズに記事を挿入するための設定もメモ。

やりたいこと

以前までのこれを、

source
└posts
  └2021-01-01-title.html.md
└img
  └2021-01-01-someimage.png

日付部分で記事との対応を取っていて冗長。.mdで画像のパスを指定するのも面倒なのでこうした

source
└posts
  └2021-01-01-title
    └index.html.md
    └someimage.png

Middlemanの設定

結局config.rbをこうするだけでできた。もちろんURLは変わらず。

activate :blog do |blog|
[...]
-   blog.sources = 'posts/{year}-{month}-{day}-{title}.html'
+   blog.sources = 'posts/{year}-{month}-{day}-{title}/index.html'
[...]
end

PR https://github.com/ikuwow/query_ok/pull/231

参考 https://webfood.info/middleman-blog-how-to-manage-images-with-article/

$ bundle exec middleman article foobar
      create  source/posts/2021-04-08-foobar/index.html.md

画像は例えば source/posts/2021-04-08-foobar/someimage.pngをこんな風にそのまま相対パスで参照できる。

![someimage](someimage.png)

ただし middleman build した後の画像の階層には blog.permalink = 'entry/{title}.html' のような設定は反映されず、 /posts/2021-04-08-foobar/image.png となる。 これはやや気持ち悪いが妥協した。

Typoraで記事を書きつつ画像を追加

Middlemanでここまでの設定ができると、Typoraで記事を書きながらクリップボードの画像をcmd+Vで貼り付けることが出来るようになる。

Typoraで画像の Copy images to current folder を設定する。

image-20210502115638834

あとは適当に画像をペーストしたら自動的に同じ階層にファイルが作られて便利。 静的ページ生成ツールでもTyporaでMarkdownが書けるようになり、とても便利になった。